【転職】転職してよかったこと3選【20代】

こんにちは!ともです。

現在、僕は無期雇用派遣の派遣社員としてメーカーの研究開発部門で研究のお仕事をしています。

元々新卒で入社した会社を半年で退職し、その次に就職した会社が無期雇用派遣の会社でした。

無期雇用派遣ってなに?

 

という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

ざーっくりした解説ですがイメージ掴めると思います。

【仕事】無期雇用派遣ってなに?簡単解説します

この記事ではわずか半年で転職した僕が転職してよかった点をお話したいと思います。

  • 転職するか迷っている方
  • 転職するメリットを知りたい方

こんな方は是非参考にしてみてください。

※前提として転職した会社によるということは悪しからず…

1.収入が上がった

僕は大学卒業後、とある化粧品会社の工場に勤めていました。

訳あって半年で退職することになり、すぐに無期雇用派遣会社の正社員として入社することになりました。

とも
転職して収入はどうなるんだろう…?

 

と心配していましたが、結論として前職よりも収入が上がりました。

もちろん僕の場合は、元々新卒基準の収入水準から大きく下回る会社にいたことが大きな理由なのは間違いありません。

しかし転職後は普通の新卒並みの収入水準まで上がることが叶いました。

また年に1回一定額の昇給が保証されているため、長期的に働き続けることについても安心感がありました。

2.帰る時間が早くなった

前の職場では8:45~17:45(休憩1時間含む)が勤務時間として設定されていました。

またいわゆるサビ残が当たり前の風潮で30分~1時間ほど居残り。

結局定時上がりでも20時帰宅でした。(通勤1時間)

残業で遅くなると22時を超えることも。

しかも新卒で業務を加減してもらってこの時間です。

勤めていた工場ではシフト制であったため、遅番になると日を跨ぐことも当然のようにある職場でした。

現在では9:00~17:30(休憩45分含む)が勤務時間です。

そしてそもそも残業がほとんど発生しません。

ゆえに基本は18時半帰宅です。(通勤時間)

お家が大好き人間なので早く帰れること is 正義 といった感じです(笑)

なによりスキルアップや副業に充てる時間も確保しやすくなったのは大きなメリットでした。

3.スキルアップできた

転職してから積極的に資格取得などのスキルアップに取り組むことができました。

内容としては

  • 危険物取扱者(甲種)取得
  • QC(品質管理)検定 3級&2級取得

前述のとおり早く帰宅できるようになったため、自宅学習できる時間が確保できました。

そのため業務に必要そうな資格やスキルを自主的に取得するようになりました。

また今の会社では資格取得補助金も設定されているため、よりやる気をもって取り組めます。

まとめ

  • 給料が上がった
  • 帰る時間が早くなった
  • 資格取得などのスキルアップに取り組めた

前の会社のままだったら上記の内容がほとんど実現不能だったでしょう。

少なくとも僕の場合は無期雇用派遣会社に転職してよかったです。

転職に迷われている方は一度転職を考えてみるのも良いかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!